トヨタ、ミライを米で発表 BTTF2号も披露

トヨタ自動車は、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART.2』で描かれた“30年後の世界”と同じ日にあたる2015年10月21日、北米で燃料電池自動車「ミライ(MIRAI)」を発売した。

  • アバター

  • ゴルゴ18

これを記念し、トヨタはカリフォルニアで行われた先行予約でミライを注文した顧客を招いてハリウッドでイベントを実施し、未来のミライユーザーに記念品の鍵を手渡すとともに、『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART.2にちなんだ特別映像の公開や、映画に出てきた「デロリアン」風に仕立てたミライ特別モデルの展示などを行った。

今回公開された特別映像「Back to the Future – Fueled by the Future」は、映画のなかで未来へのトリップを実現するタイムマシン「デロリアン」が、生ゴミを動力としたことにちなんだもの。燃料電池車のミライが燃料とする水素が、太陽光や風力、ゴミなどさまざまなものからつくれることにかけあわせている。

このイベントで披露された「ミライ・バック・トゥ・ザ・フューチャー号」は、ガルウイングドアや目的地を映し出すヘッドアップディスプレイを装備するなど映画のタイムマシン「デロリアン」を模したカスタマイズを施したもの。またトヨタは映画でマーティ・マクフライの愛車として登場したピックアップも、最新のトヨタ タコマをベースに制作し、集まったファンを喜ばせた。

ミライはカリフォルニア州で最初に発売され、2000件以上の受注を得たとのこと。商品そのものの魅力もさることながら、『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART.2』とコラボしたプロモーションも好評を得たようだ。

引用元:トヨタ、ミライを米で発表 BTTF2号も披露 – 【自動車業界ニュース】 – carview! – 自動車.

 この記事を世界に広めてください 
FacebookTwitterはてブするLINEで送る

PR