車酔いを酔い止め薬以外で防ぐ方法って?

車酔いは引き起こしやすく、この事を理由に車を苦手とする方も多いのですが、一般的には効果がある対策として酔い止め薬を服用するケースが多くあります。ただ酔い止め薬には副作用が存在します。薬に頼らずに車酔いを防ぐ方法をご紹介します。

  • アバター

  • ゴルゴ18

車酔いを防ぐ方法

車は移動の手段として優れたものですが、その一方で少なからぬデメリットもあります。
特に車酔いは引き起こしやすく、この事を理由に車を苦手とする方も多いのですが、一般的には効果がある対策として酔い止め薬を服用するケースが多くあります。
ただ酔い止め薬には、抗ヒスタミン薬・副交感神経遮断薬・局所麻酔薬・中枢神経興奮薬などと種類がある中でいずれも副作用が存在します。
そのため体質や疾患によっては避けるべき酔い止め薬もありますので、薬に頼らずに車酔いを防ぐ方法についても押えておくと良いでしょう。

まず薬以外で車酔いを防ぐ方法としては、乗車前に気をつけるポイントがいくつか挙げられます。
車に芳香剤がある場合は取り除き、乗車前には睡眠をよく取り、車を乗る当日には身体を締め付けるような服を選ばず緩やかな服を選びましょう。
特に飲食関係には注意が必要で、暴飲暴食はせず、また一方で空腹では乗車せず、アルコールを飲まないことなどが挙げられます。

続いて乗車中に酔いを防ぐ方法としては、窓を開けて換気を良くして顔に風を当てること、周囲の人物と話をして気をそらすこと、酔い止め効果があるつぼを押す、また酔いを感じたらすぐに運転手に伝えて適時休憩を取ることも大切になります。
また乗車中にはガムを噛むと良いとされていますが柑橘系の飲料に関しては酔いを悪化させる事になり、またスマートフォンを操作したり本などの活字を眺めることも避けるべきポインです。

 この記事を世界に広めてください 
FacebookTwitterはてブするLINEで送る

PR