【東京モーターショー15】ジェームズ・ボンドが雪道を駆け抜けたレンジローバー・スポーツSVRを日本初披露

映画『007』といえば、MI6の工作官・ジェームズ=ボンドが悪役と繰り広げるアクションシーンととも、劇中に登場するクルマが注目ですよね。

  • アバター

  • ゴルゴ18

レンジローバー

とくにMI6の秘密兵器開発主任「Q」がボンドのために用意した「ボンドカー」は様々な秘密兵器が搭載されていることで人気が高く、アストンマーティンDB5やトヨタ2000GT、潜水艇に変わるロータス・エスプリなどが有名です。

レンジローバー

第24作目となる最新作の『007 スペクター』では、アストンマーティン・DB10がボンドカーとして登場しますが、同車とともに劇中でボンドがハンドルを握るのがレンジローバー・スポーツSVR。

レンジローバー・スポーツSVRは「ランドローバー史上、最も速くパワフルなハイパフォーマンスモデル」とメーカーがリリースしているレンジローバーのスーパースポーツ仕様です。

引用元:【東京モーターショー15】ジェームズ・ボンドが雪道を駆け抜けたレンジローバー・スポーツSVRを日本初披露 | clicccar.com(クリッカー).

 この記事を世界に広めてください 
FacebookTwitterはてブするLINEで送る

PR