お宮横丁がおすすめ!富士宮観光に行ったら1度寄るべきグルメスポット!

ドライブにもおすすめの観光スポット、静岡県富士宮市の「お宮横丁」をご紹介、富士宮焼きそばに鱒バーガー、静岡おでんなど様々物が食べられる屋外フードコート!富士宮観光の際は是非立ち寄りたい場所だ!

  • アバター

  • 木下武

富士宮焼きそばを食べるならお宮横丁がおすすめ

いろんなお店の味が楽しめる

富士山麓に位置する静岡県富士宮市、ここに富士宮やきそばをはじめとした富士宮グルメを堪能できる「お宮横丁」が有る。

昔ながらの横丁スタイルで富士宮グルメを堪能できるお宮横丁には、現在8店舗の飲食店と1軒のおみやげ屋さんが軒を連ねる。

お宮横丁は屋外フードコート!

横丁の名のとおり、屋外の飲食スペースを囲むように両脇に店舗があり、各お店で好みの食べ物を注文して屋外のテーブルに持ち寄りそこで食事する。

お宮横丁で販売されている富士宮焼きそば

デパートなどのフードコートの屋外版といった感じだ。

屋外と言っても、屋根が全く無いわけでは無いので、日差しや多少の雨であれば問題なくしのげる。

富士宮と静岡の名物を同時に堪能

富士宮に行ったら一度は食べておきたい富士宮やきそばはもちろん、だし汁が黒く青海苔や味噌をつけて食べることで有名な静岡おでん、富士山の形をした富士山餃子などを販売するお店等がズラリと並ぶ。

お宮横丁内には富士宮やきそば学会のアンテナショップも出店されており、まさに富士宮グルメを満喫できるグルメスポットになっている。

富士宮やきそば学会アンテナショップ

湧き水飲み放題!?

お宮横丁では色んなお店から食べたいものをチョイスして、中央の飲食スペースに持ち寄って食事するのだが、食べ物を注文するとお店の人が紙コップをくれる。

水のサーバーでも有るのかと思っていると、お店の人が「あそこのお水富士山の湧き水だから飲んで見てください!」と一言。

それであそこを見てみると、水くみ場が有りそこから湧水が湧き出ている。

その水をくんで飲んでみると、程よく冷えていて美味しい!

お宮横丁で食事をすると、もれなく富士山の天然バナジウム水の飲み放題がついてくるw

ペットボトル満タンに持ち帰っても起こられたりはしないので、空のペットボトルを持参する事をオススメする!

ここの水を自宅に持ち帰り、その水でいつものようにコーヒーを入れてみたらいつもと同じコーヒーが旨く感じたw
是非試して欲しい!

富士宮と言えば富士宮やきそば

富士宮やきそば

富士宮と言えばなんと言っても「富士宮やきそば」富士宮では古くから食べられていたが、B1グランプリで優勝してから一気にその名が広がり、今ではサービスエリア等にもお店が出店されている。

富士宮焼きそばと言えば、もちっとした麺にソースが絡み、肉かすとだし粉が旨みを足して一度食べると忘れられない味になる。

B1グランプリで2度も優勝しているのは納得だ。

富士宮の住人いわく年に一度は普通のやきそばが食べたくなるらしいw

おすすめはハーフ&ハーフとてんむす

お宮横丁内には富士宮焼きそばを楽しめるお店が数件有るが、おすすめは「むすびや」の富士宮やきそばのハーフ&ハーフてんむす

むすびや富士宮やきそばハーフ&ハーフ

ハーフ&ハーフは通常のソース味と塩味が同時に楽しめる。
塩焼きそばと紅しょうが絶妙にマッチしてこれがうまい、さらに最初に塩味のやきそばを食べて、次にソース味を食べるとソースの旨みがさらに増す!

それとここのてんむすもうまい!
たれが染み込んだ海老天がおにぎりに入っていて、普段あまり食べる機会のないてんむすだが是非食べて欲しい。

このお店の入り口には芸能人と店主の2ショット写真が沢山張ってあったので話を聞くと、静岡の県内放送に度々出演しているらしい。
富士宮ではちょっとした有名人なのか?

お宮横丁内のむすびや

富士宮やきそば以外にも!

せっかくだから、焼きそば以外にも富士山餃子や静岡おでんも楽しみたい。
コチラが富士山餃子!その名の通り富士山の形をしている。

富士山餃子

その他にも、あんこ屋さん直営の甘味処が有ったり、鱒バーガーや富士宮やきそばの麺で作るもつ煮ラーメンが楽しめるお店もある。

コチラが鱒バーガー!鱒の形をしたパンがかわいいw

鱒バーガー

コチラが富士宮やきそばの麺を使用したもつ煮ラーメン!

もつ煮ラーメン

デザートやおみやげも充実

お腹がいっぱいになったら、甘味処であんみつやジェラートをいただくもよし、お土産屋で買い物をするもよし。

プクイチ

食事がメインになるが、おみやげ屋さんには富士山グッズや富士宮の地酒が揃っていたりと、ここお宮横丁はまさに富士宮を堪能できる場所だ。

おみやげ屋きたがわ

とうてい一度訪れただけでは食べきれない・・・

お宮横丁は何度も足を運びたくなる場所で、私も富士宮に行った際には必ず寄っている!
周りに富士山本宮浅間大社等も有り、食事と観光にちょうど良い!

お宮横丁に現在出店中のお店

富士宮やきそば学会アンテナショップ

富士宮やきそばをB-1グランプリで2度のグランプリ受賞に導いた団体、富士宮やきそば学会のアンテナショップで、今でもB-1グランプリや各地のイベントで富士宮やきそばを振舞うスタッフが焼いてくれるお店です。

定休日:12月31日と1月1日

ジェラートぷくいち

おいしい牛乳と季節の素材を使ったジェラートが楽しめるお店。

むすびや

富士宮やきそばの塩味が楽しめるお店、てんむすや富士宮の湧水で作られた団子も販売。

名産品売店きたがわ

富士山関連のおみやげや富士宮の地酒を取り扱うショップで、品揃えも豊富です。

すぎ本

昭和23年創業で富士宮で70年近く営業している老舗の鉄板焼き屋「鉄板焼き すぎ本」の出張店で、
他には無いトッピングの富士宮やきそばが楽しめる。

定休日:火曜日

大吉屋

鱒バーガー、づけ丼、富士山の湧水で作った富士宮の地ビール、もつ煮ラーメンなど、富士宮の名産品を使用した料理を楽しめるお店。

定休日:木曜日

富士山餃子工房

黒ニンニクを使用した富士山餃子やえびを一匹使用したえび餃子などの変り種の餃子とあつあつの小龍包も楽しめる。

甘味茶屋ぷくいち

お宮横丁の近くに有るあんこ屋の北川製餡所が運営する甘味処で、おしるこやぜんざい、夏は特製かき氷も楽しめる。

近隣観光スポット

近隣には、2013年に世界遺産登録された富士山本宮浅間大社が有り、その中には1日20トンもの水が湧き出ている湧玉池等が有る、どちらも富士宮観光には欠かせない観光スポットなので、是非立ち寄って欲しい!

お宮横丁は富士宮観光のついでに立ち寄るにも最適の場所に有る、浅間大社、湧玉池ともに徒歩圏内で、浅間大社の大鳥居越しに見る富士山はまさに絶景だ。

駐車場も市営の無料駐車場と浅間大社の駐車場(有料)が利用できるのでドライブにも最適!
無料駐車場は富士山せせらぎ広場と言う名前で、沸玉池から流れ出る湧水がせせらぐ神田川沿いの駐車場で、綺麗なトイレと自動販売機も有るので休憩にもおすすめ。

透き通った水を見ているだけで穏やかな気分になれます。
階段で川まで降りれるので、足をつけて涼むことも出来ます!但し年間通して13度程なので長く入れていると足先の感覚がなくなります!

世界遺産に登録後、首都圏からの日帰りドライブスポットしても人気で、週末には多くの観光客でにぎわいます!

富士宮の情報を配信するウェブメディアでも、東京からの日帰り記事が掲載されています。

東京から日帰りOK!パワースポット富士山本宮浅間大社とお宮横丁で富士宮やきそば!

無料駐車場「富士山せせらぎ広場」の地図

市営の無料駐車場で大型バスなども止まっているが駐車スペースは十分に有るので混んでいてもそう待つことは無いと思う。

無料駐車場の地図はコチラ

有料駐車場の地図

浅間大社参拝者用の駐車場でほんらいは有料だが、浅間大社に参拝する場合は30分間無料で利用できる。
駐車場に車を停めると管理のおじちゃんかおばちゃんが入り時間を記入した紙をワイパーに挟さんでくれるので、出庫する際に料金を支払う!

有料駐車場の地図はコチラ

施設名 お宮横丁
施設内店舗 富士宮やきそば学会アンテナショップ、ジェラートぷくいち、むすびや、名産品売店きたがわ、すぎ本、大吉屋、富士山餃子工房、甘味茶屋ぷくいち
住所 〒418-0067静岡県富士宮市宮町4-23
営業時間 10:00〜17:30(夏季-18:00)
電話番号 0544-25-2061
ウェブサイト http://omiyayokocho.com
地図 地図を表示
 この記事を世界に広めてください 
FacebookTwitterはてブするLINEで送る

PR