首都高が来春から価格変更!圏央道へ迂回お願いします!?

  • アバター

  • 木下武

首都高速料金表

首都高速の新料金

11日、首都高速の利用料金が2016年4月から変更になることが発表されました。

新料金がこちら。

利用距離 現料金 新料金
~5km 510円 320円
6km~10km 610円 480円
11km~24km 930円 930円
36km~ 930円 1,300円

これまで長距離利用が割安だった料金を、距離利用が割高になる料金へと変更。

現在の支払いシステムから行くと、首都高速を現金で利用する場合は一律1,300円となる。
ETC未装着の車両はETCの装着を急いだ方が良さそうだ。

今回の発表では長距離利用の値上がりが注目されているが、一方で5kmまでの短距離利用が割安になったため、首都高速のチョイ乗り利用が増えそうだ、510円だと利用を渋っていた利用者も320円となると利用するのではないだろうか。

都心部の渋滞緩和にも期待ができる。

実質の値上げ?

現在、首都高速は通り抜け利用が6割以上で、これが渋滞の主な原因と言われている、今回の価格変更は渋滞緩和を目的として、長距離利用を値上げし短距離利用が値下げされる。

通り抜け(長距離利用)者が6割以上と言うことは、実質値上げと感じる利用者の方が多い事になる。

ただし今回の首都高速の料金変更にあわせて圏央道の料金を、これまで1キロ40円超だった料金を、1キロ約36円に値下、こうする事でルートの選択肢が増えるので有る、首都圏が混んでいれば圏央道に迂回すれば良い。

広がる迂回ルートの選択肢

これまで、迂回を考えても圏央道の料金が割高だったため、迂回を断念して首都高速を通り抜けるドライバーは多かっただろう、今回の料金変更でルートの選択肢が増えるのだ。

「首都高の料金が実質値上げ」と言うことが先走りそうなので、渋滞間を目指すなら利用者への料金と迂回ルートの比較提案も合わせて必要になりそうだ。

来春以降の首都圏道路情報に注目したい。

 この記事を世界に広めてください 
FacebookTwitterはてブするLINEで送る

PR