ベントレー コンチネンタル GTスピード、最高速度331km/hを達成

ベントレーは11月4日、オーストラリア大陸を縦断するスチュアートハイウェイで『コンチネンタル GTスピード』が最高速度331km/hを記録したと発表した。

  • アバター

  • ゴルゴ18

コンチネンタルGTスピード

コンチネンタルGTスピードは、ベントレーの量産車最速モデル。6リットルW12気筒ツインターボを搭載し、最大出力635ps、最大トルク820Nmを発生する。

今回の最高速チャレンジは、スチュアートハイウェイ北部の速度無制限区間で実施。ドライバーはオーストラリア出身の伝説的レーサー、ジョン・ボウ氏が務めた。

GTスピードが最高速度に達するまでの時間はわずか76秒、トータルの走行距離は9.4km。331km/hを秒速に換算すると約92メートル。1秒間でサッカーのピッチを駆け抜けたこととなる。

ドライバーを務めたボウ氏は、「この車はレース用に改造されたものではない。工場からラインオフしたラグジュアリーなグランドツアラーだ。走り出して1分少々で331km/hに達したのは本当に驚きだ」とコメントしている。

引用元:ベントレー コンチネンタル GTスピード、最高速度331km/hを達成 | レスポンス.

 この記事を世界に広めてください 
FacebookTwitterはてブするLINEで送る

PR