新型BMW 7シリーズのリモートパーキングへの4つのQ&A

6代目の7シリーズはいくつかの世界初の新機構が盛り込まれているが、一番ユニークなのはリモートパーキングだろう。

  • アバター

  • CARfiling編集部

BMW7リモートパーキング

これまでもパーキングアシストはあった。

ブレーキとアクセルペダルはドライバーが操作するが、縦列駐車などで難しいハンドルはクルマが自動で動かしてくれるものだ。しかし新型7シリーズに搭載されたのはラジコンカーのようにドライバーが外からクルマを動かしてパーキングスペースに入れたり、そこから出したりできるというものだ。

BMW7シリーズ

残念ながらハンドルを大きく切る車庫入れや縦列駐車はまだできないが、駐車スペースに合わせて車体角度は3度までなら修正する能力はある。ほぼ直線に近い状態での車庫入れ、車庫出しは人が乗らなくても可能になったのだ。

■どんなところで使うのか。

ムービーをご覧いただこう。

例えば駐車場に戻ってきたら隣にきれいにレストアしたクラッシックカーが駐車していて、ドアを開けて乗り込むにはスペースが足りないときだ。

反対に狭いスペースしか空いていないときに、その手前で降りてクルマだけ動かして駐車させることもできるのだ。

引用元:新型BMW 7シリーズのリモートパーキングへの4つのQ&A | clicccar.com(クリッカー).

 この記事を世界に広めてください 
FacebookTwitterはてブするLINEで送る

PR